忘れられない彼の気持ちを取り戻すたった1つの方法

0815tsukuba_1200

忘れられない彼の気持ちを取り戻すたった1つの方法

「冷めた彼氏の気持ちを取り戻したい。」
「別れた彼氏とよりを戻したい。」

こう思っている女性は意外と多いです。
よく女性は、過去の恋愛は上書き保存だと言われますが
忘れられずに悩んでいる女性は多いのです。

自分から別れをきりだしたのにもかかわらず、後悔している。
という女性も多いです。

「あのころに戻りたい」
「あのときあんなことしなければ...」

後ろしかみていないのです。後ろしかみてもしかたないことくらい分かっているんですけどね。
後ろしか見れなくなる。

結果的に、冷めた彼氏の気持ちを取り戻すことは可能なのか?

その答えは、
可能です。が、簡単にはいかないと思います。

彼氏の気持ちを取り戻したいのなら、まずは
相手が今どういう状況なのかどういう気持ちのなのかを知ることが大切です。

まったく気持ちがなくなってしまったのか、迷っているのか。
考えたくないのか。

意識の中では、もういやだと思っていても、その奥には愛情がひそんでいる場合も
多いんです。

メールの返事もないし、電話もとらない状況でも
相手だって自分の気持ちが分からなくて迷っている可能性もあるんです。

自分の気持ちはもう決まっていて、新しい相手を探すんだとなったら、
しつこく連絡してくる元カノだったら、着信拒否するなり
番号を変えてしまうなり、電話にでてはっきりと「もう連絡しないで」と言うなり
そのままってわけにはいかないと思うんです。

なにも言わないというのは迷っている可能性も高いです。
そんなときに、いくら答えを求めても「分からない」しかないのです。

それが正直な気持ちなのでしかたないのです。
そこをハッキリさせようとせまってしまうから、追い詰められて
別れという結果になってしまうと思います。

だから相手の気持ちをきちんと知ることでどう動けばいいのか見えてくるのです。
焦らずに相手の気持ちを知ることが最優先です。

付き合っているときもそうですが、自分の気持ちを押し付けることなく
相手を思いやる気持ちが重要です。

相手が少し考えたいという状況ならば、いくら答えがほしくても
焦っているのは自分だけなのです。

そこで相手に答えをいそがせるのは自分本位でしかありません。
結局自分のことしか考えていないからうまくいかないのです。

まずは、相手の気持ちを知ること、そして相手を尊重して待つこと。
これ以外に方法はありません。
このほうが答えをせかすよりずっとうまくいくのです。

好きな人が2人?どっちが好きか分からないときの判断方法

婚活をしていると、よく二人の男性(女性)の間で迷っている。
という話を聞きます。

出会いが多くなるので、自然に好きになる人も増えていきます。
気になるレベルの人でも結婚が目標なので、
こっちの人がいいかな、あの人もいいなといった具合に
どうしても目移りするものだと思います。

そうなると、2人の間で心が揺れている。
という状況も起きやすくなりますよね。

そういったときにどう判断すればいいのでしょうか?
相手がいることなので、自分のペースでゆっくり決めるなんてことは
難しいと思うのです。

だけれど、分からないものは分からない。
決められないものは決められない。

だから、言い方は悪いですけど両方のかたとコミュニケーションをとりながら
同時進行で進めていくのがいいと思います。

会う時間、連絡をとる時間が増えれば増えるほど
相手のことを知っていけて判断する材料も多くなりますよね。

自然に答えがでるかもしれません。
ふとしたことで、この人いいなと思ったり、自分とは合わないなと
思ったり。

会話する時間を増やすしかないと思うんです。
それでしか判断できないのですから。

2人とも性格も合うし迷っているという話も本当によく聞くのですが
最終的には一人に決めなければなりません。笑

のちのちもう一人の人にしておけば良かったかな、なんて思うことがあったら
最悪です。

もしかしたら相手も、何人かの候補がいるかもしれないですよ。笑

判断する一つの方法としては、自分が結婚相手に求める条件をあるだけ
書き出しましょう。

その中で、ゆずれるものと絶対にゆずれない条件とに分けるのです。

最終的に絶対ゆずれないものを一つに絞っておくと、何よりこの条件が
自分には大事なんだと分かるので、それを判断基準にするといいと思います。

例えば、よくよく考えてみたら、性格よりなにより容姿が一番重要だ!
という答えにたどりついたら、容姿を基準に選べばいいのです。

自分のゆずれない部分を知っておくことで、後から後悔するようなことは
なくなるかなと思います。

あとは、コミュニケーションの時間をなるべく増やすことです。
会わなくても電話でもメールでもいいと思うんです。

なるべく早く相手のことを多く知る。その中で自分のゆずれない条件と
照らし合わせて、判断基準にする。

そうすることで、たとえ気になる人が2人いたとしても選ぶことができると思います。
一番ダメなのは、迷っているあいだに大事なチャンスを逃してしまうことですよ!

0815tsukuba_1200

関連記事

ページ上部へ戻る